關於部落格
My secret world~Memory about someone!!!

The girl who loves painting and use pictures to connect the memor
ies.
  • 42891

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

ちひろBOX―没後30年メモリアルブック





ちひろ先生の絵を見てなんとかこころ暖かくなることはみんなと一緒感じがしている。
思い出したら、わたしはこともと赤ちゃんを珍しく描いたこと。
思いついたら、Blogで二つ絵だけがこの題材にふさわしいことと。
 
 
どうしてだろうか、わからない。
たぶんそばにはこういう人物が囲まれないわけで、それに一度もこのような小さい人間は主な題材として思ってなかった。
確かにいろいろな西洋画家たちの作品集についてこのような描写をそれぞれ見たことがある。早期の教会絵(基督、天使など)、古典派、写実派、印象派、ピカソ、それからもの絵派、近代画家でも見られる。

人を描くのにおいては幼いころから大好き、漫画物語を作るとき仕組みのためことも(主人子)の幼いころを一度二度もスケッチしたことがあるのを覚える。未完成の原稿、全部捨てた。赤ちゃんこともが好きだけどね、なかなかよく触れない描いてない題材。
 
水彩の透明感、色ぼかし、カーラー豊の色あわせ、没骨技法の線の美しさ、柔らかく軽くシンプルな小人のしぐさ、表情の趣は画家、母としての繊細の観察力を現わせる。背景でも一番人物にぴったりなじんでいて、単一の色彩、花草、動物、飾り物、具体物など、ただ付き添うだけではなく全体一だと思う。見分けてよく観賞しても面白い気持ちが出てくることだろう。
魅力的、初生命の賛美の純粋、微妙な感情、みんな赤ちゃんことものときがあったのをあたまに浮かんでくる。
 
そんなにこころに近づいて何度も見ても心に微笑みが生み出すことね。
 
未来やってみて描くかな!?

 




『窓ぎわのトットちゃん』-窗邊的小豆豆出版封面



























相簿設定
標籤設定
相簿狀態